南阿蘇だより 冬

阿蘇山が雪化粧をはじめました。冬の到来です。暖かいイメージの九州ですが、南阿蘇の冬は厳しく、氷点下になることもしばしばです。山や大地を覆っていく雪はやっかいなものですが、春には雪解け水となり大地を潤してくれるありがたいものでもあります。南阿蘇では、自然の厳しさと優しさの両方を感じることができます。

冬はハーブたちにとってじっと耐える季節です。エキナセアは地上部がすっかり枯れてしまいますが、地中では根と茎がしっかりと生きていて、春に元気な新芽をつけるためのエネルギーを蓄えています。秋に発芽したカモミールは、まだ小さく頼りないですが、大地に根を張り、懸命に冬を超えていきます。

私たちは冬越しするハーブのお手伝いをします。ラベンダーやローズマリーの畝には、阿蘇の山で刈り取った野草を敷いて霜対策をします。また畝の間には緑肥作物を植えて冬の間も柔らかな土の状態を保ちます。厳しい環境で心配にもなりますが、ハーブの自生する力を高めるためにも、手をかけ過ぎないようにケアしていきます。

冬こそハーブティーがその実力を発揮する季節です。温かいハーブティーは、心と体を優しくいたわってくれます。またイベントごとの多いこの季節、飲み物にハーブティーをプラスしてみるのもいいかもしれません。私たちのハーブティーで、心地よい冬を過ごして頂けたら幸いです。

Copyright ©南阿蘇TEA HOUSE KUMAMOTO KEIWA Co.,LTD. All Rights Reserved.