COLUMN

ハーブの旨みが染み込んだ、アップルパイの作り方2017.12.25

 カテゴリ:

サクサクっとしたパイ生地とジューシーなリンゴの食感がたまらない“アップルパイ”は、子どもから大人まで大人気のお菓子です。
リンゴを煮詰める時にシナモンやジンジャーなどを加えれば、さらに旨みがアップ。ハーブが上品に香るアップルパイになります。ハーブティーのお供にも最適ですよ。
■材料
【材料】
冷凍パイシート/2枚
卵黄/1個分

★フィリング用
リンゴ/1個
バター10g
砂糖/大さじ3
美ライン/6g
シナモン/1/2本
熱湯/100cc

■作り方
①シナモンは砕いておく
②ティーポットに美ライン、シナモンを入れ、熱湯を注いで5分蒸らす。
濃い目のハーブティーが出来たら、茶こしで漉しておく。
③リンゴは皮をむき、6つ割りにして芯を除く。
④鍋にバターを入れて火にかけ、砂糖を加えて混ぜる。バターが溶けたら、リンゴを加えて弱火で炒め、全体に絡める。
水分が出てきたら上下を返しながら、約15分ほど煮る。
⑤リンゴが柔らかくなったら②のハーブティーを加え、中火にして全体の水分を飛ばし、冷ましておく。
⑥半解凍したパイシートを6等分にカットする。
もう一枚のパイシートは6等分にカットした後、4〜5箇所に切り込みを入れる。
⑦切り込みを入れていないパイシートの中央に⑤のリンゴを一切れのせる。
⑧⑦の上に切り込みを入れたパイシートをかぶせ淵を押さえる。
⑨表面にハケやスプーンを使って、溶いた卵黄を塗る。
⑩230度のオーブンで約15分焼いたら完成。
■できあがり
焼き立てのアップルパイが完成。リンゴにはハーブの旨味がたっぷりと染み込んでおり、朝食のパン代わりにしてもお洒落。ハーブティーとの相性も抜群です。
★今回ご紹介した商品

Copyright ©南阿蘇Tea House KUMAMOTO KEIWA Co.,LTD. All Rights Reserved.