COLUMN

ブレンドハーブティーの美味しく入れるコツ2017.03.1

 カテゴリ:

ハーブティーの美味しい淹れ方
ブレンドハーブティーを購入されたお客様から、
「お店で試飲した時は美味しかったけど、自宅で淹れると何か味が違った」、そんなお話を耳にします。
そこで、自宅でも美味しく淹れられる3つのポイントをお伝えします。
葉っぱを混ぜる
①葉っぱをまんべんなく混ぜる
ブレンドハーブは、数種類のハーブが一つの袋に入っているため、細かいハーブ(甘味系など)が袋の下にたまりやすくなっています。
飲む前に一度、袋を振って全体をまんべんなく混ぜてあげてください。
缶や瓶、タッパーなどに入れておくと、より混ぜやすくなります。
熱湯で淹れる
②熱湯で入れること
98度~100度の沸騰したてのお湯で必ず淹れてください。
お湯の温度が低いとハーブの成分が抽出されにくくなります。
よく蒸らす
③3分間、じっくり蒸らす
熱湯を注いで、最低でも3分待ってください。
それより短いと、せっかくのハーブ成分が抽出されず、味も中途半端、効果も半減してしまいます。
逆に長すぎるとえぐみが出てしまいますが、ハーブの効能を期待される場合は長い方が効果的です。
※ハーブティーを淹れる水に問題がある場合もあります。
カルキ臭が気になる場合は浄水器を通したり、 ミネラルウォーターの使用がおすすめです。
★今回使用している商品

Copyright ©南阿蘇Tea House KUMAMOTO KEIWA Co.,LTD. All Rights Reserved.