COLUMN

ハーブの保存方法2016.11.24

 カテゴリ:

ハーブの保存方法
ハーブティーの基本的な保存方法は、高温多湿を避け、冷暗所及び冷蔵(冷凍)庫で密封保存すること。
ハーブは湿気に弱いので、梅雨時などは特に注意が必要です。
また日光が当たる場所に置くと、ハーブの風味が損なわれてしまうこともあるので気を付けてくださいね。
ここでは、ショップスタッフが日頃行っている保存方法をお伝えします。
保存方法S・Mサイズ
ブレンドハーブ/S・Mサイズの場合
どちらも、袋のまま保存して大丈夫です。
Sサイズの場合は、購入した時に付いてくるクリップで口を留めて、冷蔵(冷凍)庫で保存すればOK。
Mサイズの場合は、袋にジッパーが付いているので、使った後はパチッとジッパーを閉めて密封保存します。
ブレンドハーブ/TeaBagタイプの場合
こちらも購入時に付いてくるタグを有効利用。
袋全体をタグに付いているゴムで結ぶと、見た目もかわいく保存できます。
使った後は冷蔵or冷凍保存がベスト
どのタイプもできれば冷蔵(冷凍)庫に!
おしゃれにディスプレイしたいのであれば、冷暗所でも大丈夫です。
また容器を変える場合は、ラベルを貼って賞味期限が分かるようにしておくと便利です。
保存ビンや缶に入れる
透明の保存ビンやキャニスター、缶に入れるとオシャレ度がUP。
かわいく飾れば、お部屋のアクセントにもなります。
瓶や缶に入れることで、ハーブの偏りを避けるための混ぜる作業もラクチン。
ささっと振ってあげるだけで、まんべんなく混ざります。
100円ショップ乾燥剤
おすすめアイテム/乾燥剤
冷暗所で保存する場合、乾燥材の使用をおすすめします。
ちなみに写真の乾燥材は、100円ショップのもの。
レンジでチンすれば、繰り返し使える優れアイテムです。

Copyright ©南阿蘇Tea House KUMAMOTO KEIWA Co.,LTD. All Rights Reserved.